ひとみは道をつなぎたい

まったり生きるために調べた&行動したりしなかったりする記録

今日は一話の初稿(以下の何か)が微妙だった

 ここ数日は、今月の目標に書いた作品Aについて、ネタを出したり、エピソードを考えたり、思いついた初期話数用のエピソードをある程度文章化してみたりしていました。

 

 なのですが。一話にしようと考えていて、プロットが作ってあったエピソードを文章化したら猛烈に違和感がしました。単に音読する必要もないくらいに文章として下手な文になってしまっているのもあるし、流れがなんか不自然になってるみたいなんです。

 何かが足りないのかそれとも余分なのかもわからない、そんな状態です。最初なので、設定が足りないとか、逆に出さなくていい設定についてだらだら書いちゃったわけでもないです。

 

 文章を書き直せば自然になるのか、プロットの練り直しをしたほうがいいのか、別のエピソードを持ってきた方がいいのか、悩みます。

 

 並行して、必要な名前(主要な人名と地名、用語)を考えなくてはいけません。これが苦手でして。先日自分用に今までの作品の地名や人名、用語などをあつめて表を作ってたら、見事に丸かぶりしている名前を発見してしまいました。使いやすい音の並びととか癖が発見できそうな感じです。あと、表記違い(なかぐろや=などの有無)とか。

 ネット上には生成ツール的なものもあるので併用しつつ考えていこうと思います。

 

 完全に新しいことをやるとまた焦ってしまってしんどくなると思うので、作品を書くことを目標に据えたわけですし、ぼちぼちとやっていこうと思います。